ウイングアーク、ラベル印刷プリンタ2機種を使える印刷ソフトを出荷

エースラッシュ 2005年08月29日 18時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウイングアークテクノロジーズは9月1日、.NET Framework上で動作するクライアント/サーバ型印刷ソフト「SVF for .NET Framework」のオプションソフトで、ラベル印刷用プリンタを使えるようにする2製品を出荷する。価格は3万1500円(税込)。

 SVF for .NET Frameworkは、日本の標準的なプリンタの制御コマンドを扱うドライバを搭載した高速印刷基盤である。.NET Framework上で動作する。今回出荷するオプションは、東芝テック社製ラベルプリンタを使えるようにする「SVF for .NET Framework/TEC Option」と、サトー社製ラベルプリンタを使えるようにする「SVF for .NET Framework/SATO Option」の2製品である。

 上記のラベル印刷用オプションをSVF for .NET Frameworkと組み合わせることで、請求書/伝票/ピッキングリスト/ラベル印刷といった一環した印刷作業が可能になる。

 価格は、TEC OptionとSATO Optionともに、1クライアントライセンスが税込3万1500円。本製品を含め、.NET専用のプリンティング基盤全体で初年度300システムへの導入を見込んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?