インプルーブテクノロジーズ、メールアドレスの漏えいを防ぐサーバー

WebBCN (BCN) 2005年08月30日 11時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インプルーブテクノロジーズ(小田士朗社長)は、メールアドレスを秘匿化 し内部からの情報漏えいを防ぐアプライアンスサーバー「PMX(Privacy Mail Exchanger)」を発売した。ラインアップは企業規模によって、小規模企業向 け「PMX LITE」、中規模企業向け「PMX Standard」、大規模企業向け「PMX Professional」などがあり、価格はすべてオープン。

 「PMX」は、企業の代表メールアドレスやサポートセンターアドレスに対し て届いたメールの差出人や本文中に含まれるメールアドレスを、自動的に秘匿 化しオペレーターに送信するもの。それに対しオペレーターが返信を行った場 合、同製品が自動的に宛先メールアドレスを復元し、メールを差出人に送信す る。これにより、オペレーターのパソコンにメールアドレスが保存されず、情 報漏えいを未然に防ぐことができる。

 同製品の秘匿化は暗号化ではなく対応表によって管理しているため、暗号鍵 などによる解読は不可能。また、秘匿化されたアドレスが、万が一漏えいして しまったとしても、PMX内の対応表を消去することで漏えいしたアドレスに対 するメール送信ができなくなる。

インプルーブテクノロジーズ
「PMX」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR