コムスクエア、複数サーバーのログを一元的に自動解析するツールの新版

WebBCN (BCN) 2005年09月06日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コムスクエア(上嶌靖社長)は、サーバーとネットワークログの自動解析ツー ル「LogInspector Ver2.10」を、日立ハイテクノロジーズ(林將章社長)を通 じて発売した。価格は、5ライセンスで150万円から。1000ライセンスの販売を 目標としている。

 同製品は、04年6月に発売した「LogInspector」の新版。複数台のLogInspec torを導入した大規模なネットワークにおいて、各LogInspectorから解析結果 を「LogInspector Ver2.10」に付属する閲覧統合コンソール「LIViewer」(エ ルアイビューア)へアップロードすることで、複数のサーバーのログを一元管 理できるようになった。このほか、書式の異なる、ファイアウォールやIDS、 ルーター、プロキシ、メールなどのログを管理し、レポートを自動生成できる 機能などを搭載する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR