ボーランドがソフトウェア構成管理ソフト新版を出荷、EclipseやVisualStudioと連携

エースラッシュ 2005年09月06日 18時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーランドは9月6日、開発者が遠隔地に分散した開発環境下を想定したソフトウェア構成管理(バージョン管理)ソフトの新版「SterTeamR2」を出荷した。 価格は1ライセンス税込8万8200円から。

 SterTeam R2は、アプリケーションライフサイクルで発生するソースコード管理やリリース管理、変更管理、バグ管理、ナレッジ管理などの開発プロジェクト資産を一元管理することが可能で、これにより大幅な作業時間の短縮が望める。また、開発チームのメンバーは必要な時にどこからでもソフト資産にアクセス可能なので、世界的規模での分散型ソフト開発におけるプロジェクト資産および同期の管理も可能。

 今回の新版ではMicrosoft Visual StudioやEclipseから利用できるようにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR