シスコ、ソフトバンクBBの動画配信サービス全国展開に対しルータなどを納入

ニューズフロント 2005年09月09日 16時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シスコシステムズは、ソフトバンクBBによる動画配信サービスの全国展開に対応し、「Cisco Carrier Routing System(CRS-1)」「Cisco Catalyst 6500シリーズ」などのルータ/スイッチ製品を提供する。シスコシステムズが9月9日に明らかにしたもの。全国規模での導入拡大は、2005年10月に完了する予定。

 動画配信サービスを提供するにあたり、ソフトバンクBBはCisco CRS-1を配備してきた。同ルータは、常時稼働が可能なキャリア向け製品。帯域幅は最大92Tbpsまで拡張でき、ノンブロッキングのマルチキャスト転送機能などを備える。

 ソフトバンクBBは、Cisco Catalyst 6500シリーズおよび「Cisco Catalyst 3750」も使用している。これにより、完全ハード化したIPマルチキャスト機能、高度な拡張性、ユニキャスト/マルチキャストプロトコルの融合などを実現する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR