靴売場にICタグを導入し、顧客起点のSCMを構築する(後編)

小林正宗(月刊ソリューションIT編集部) 2005年09月27日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阪急百貨店(有楽町)
キオスク端末の操作性に配慮し
靴を素早く検索可能にする

 阪急百貨店では当初、靴の在庫管理の効率化を図るため、ICタグの導入を検討していた。それまではJANコードを利用して在庫を管理していたが、靴を保管している倉庫が複数箇所に分かれていたため、保管期間が長くなると、どこにどの在庫があるのかが曖昧になっていた。

 売場での在庫管理も、決して効率的ではなかった。ICタグの導入前は、「売り消し帳」と呼ばれるノートで在庫を管理。靴が入荷するとそれをメモし、商品が売れる都度、消し込む業務フローだった。だが繁忙期になると、どうしても消し込みの精度が落ちる。そうなると、ノート上では在庫はあるものの、実際に倉庫に行くと品切れだったというケースが多くなってしまう。

 これらは商品の移動が伴うので、従来型のJANコードでは解決できない。そこで、すでにICタグ対応在庫管理パッケージを販売していた東芝テックと共同で、2004年4月からICタグの実証実験を実施した。

 阪急百貨店ネット販売事業部統括部長兼ファッションMD計画室長の西谷正弘氏は「ICタグを導入して1〜2日で販売員から『これは非常に便利だ』との声が上がりました。導入して1週間もすると、当初はあまり考慮していなかった販売サービスの質の向上こそが、本質的な効果だと分かってきたのです」と振り返る。

▲阪急百貨店 ネット販売事業部 西谷正弘統括部長兼ファッションMD計画室長

 たとえば、店頭のキオスク端末を使えば、在庫の有無だけでなく、類似品も瞬時に検索できる。また、ICタグは専用端末に靴を置くだけで在庫確認ができるため、操作の説明が不要だ。これらは、JANコードでは実現できない。

 実際に利用した顧客にアンケートをとったところ、「わざわざ店員に聞かなくても在庫を確認できるのが便利」という意見が目立った。特に、SサイズやLサイズだけを取り扱う靴売場での実証実験では、「大きいサイズの靴の在庫を聞くのは恥ずかしいので、このシステムは気に入った」との声もあったという。

 この実験結果から、ICタグの効果を確認。そこで本格導入に向け、百貨店協会の一員として、本格的な実証実験に乗り出した。

キオスク端末を
「第三の販売員」と位置付ける

 西谷氏は、特にキオスク端末の操作性に細心の注意を払った。顧客が直接操作するため、できる限りユーザビリティに優れたシステムにする必要があったからだ。

 たとえば、顧客が靴を検索して在庫がなかった場合にどうするか?操作画面上で、色や形が異なる類似品を検索するボタンを赤く点滅させることで、そこに注目するよう工夫を施している。

 阪急百貨店が導入したICタグシステムは、三越のものと同様だ。だがキオスク端末の外観は、三越のものと若干異なる。西谷氏は、キオスク端末の存在感を出すため、設置位置やPOPの立て方に気を配っている(画面2参照)。

ICタグリーダーとなるキオスク端末(阪急百貨店)

 また、靴売場のレイアウトにも細心の注意を払った。現状では、ICタグを付けた靴のブランドは限られているため、同じ売場の中で、キオスク端末を使って検索できる靴と、そうでないものが混在しているのだ。顧客が「この棚にあるものは端末を使って在庫を検索できる」と直感的に分かるには、端末と靴の配置を工夫する必要があった。

 西谷氏は「キオスク端末を『第三の販売員』として捉えています」と高く評価している。最大の理由は、キオスク端末自身が顧客サービスを提供するほか、店員の業務を省力化できるからだ。

 百貨店は、ディスカウントストアとは異なり、価格での差別化は難しい。自ずと、品揃えの豊富さとサービス品質で競うしかない。キオスク端末で、ある程度店員の業務を省力化できれば、その分接客でキメ細かなサービスを提供できるようになる。阪急百貨店は、まさにこの点を評価し、2005年4月からの本格導入に踏み切ったのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化