ネットマークス、IPコミュニケーションの統合システムを発表

エースラッシュ 2005年09月16日 19時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットマークスは9月16日、IPコミュニケーションの統合システム「INFOSION」を発表した。人事DB連携システム、コミュニケーションポータルシステム、モバイル連携システムを提供する。

 今回開発したのはシスコシステムズの呼制御サーバ「Cisco CallManager」をベースとした「INFOSION I-RDB600人事DB連携システム」と「INFOSION I-COP700コミュニケーションポータル」の2種類。

 I-RDB600人事DB連携システムは、大規模な人事異動や組織変更の際にもマスター人事DB変更から情報を収集、「Cisco CallManager」に設定を反映できる。

 I-COP700コミュニケーションポータルは電話帳やプレゼンス、電話会議の予約システムなどを統合し、グループウェアと連携する。

 また、モバイル連携システムでは、NTTドコモが提供するFOMA/無線LANデュアル端末「N900iL」とCisco CallManagerが提供するIPコミュニケーションのネットワークを連携する。

 ネットマークスではI-RDB600およびI-COP700を12月より販売する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR