ソフォス、大企業向けウイルス・スパム統合対策ソリューション

WebBCN (BCN) 2005年09月20日 11時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフォス(アラン・ブロデリック社長)は、大企業向けウイルス・スパム統 合対策ソリューション「PureMessage for UNIX」(以下、PureMessage)を発 売した。

 同製品は、同社独自の技術を利用してウイルスやスパムの特性を分析するこ とにより、ウイルス定義ファイルやスパムルールが発行される前でもウイルス 亜種や新たなスパムメールをブロックできる。また、メッセージ送信元や、メ ッセージに含まれるリンク先などの分析により、スパムであるかを検知する。 複数言語のメッセージを認識でき、グローバルに展開する企業でもウイルスや スパムメールをブロック可能。エンタープライズレベルのメールシステムと連 携し、ネットワーク管理者が組織全体に統一のセキュリティポリシーを施行す ることもできる。

 対応UNIXは、Solaris、HP-UX、AIX、各種Linuxなど。価格は用件によって異 なるが、アンチウイルスおよびアンチスパムを導入の場合、1ユーザーあたり 年間1740円(1000ユーザーの場合)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR