マイクロソフトがSMS 2003とMicrosoft Updateの連携ソフトを無償配布

エースラッシュ 2005年09月21日 21時08分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは9月21日、運用管理ソフト「Systems Management Server 2003」(SMS 2003)と更新プログラム「Microsoft Update」を連携させるソフト「SMS 2003 Inventory Tool for Microsoft Update」(SMS 2003 ITMU)の無償ダウンロードを開始した。

 SMS 2003は、Windowsプラットフォームでのソフトウェア配布や構成管理、資産管理を実施するクライアント管理ソフトである。無償配布を開始するSMS 2003 ITMUは、Microsoft Updateの監査エンジン技術をSMS 2003に統合するモジュールである。SMS 2003 ITMUによって、Windowsのセキュリティ更新プログラム、OfficeやSQL Server、Exchange Serverといった製品の更新プログラム、各種サービスパックを効率的に配布できるようになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?