ラック、迷惑メールおよびネット詐欺対策ソリューションを発売

WebBCN (BCN) 2005年09月22日 11時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラック(三輪信雄社長)は、カナダのSynaptive Solutionsが開発した「Lyr is MailShield Server 4.2 日本語版」を迷惑メールおよびネット詐欺(Phish ing)対策ソリューションとして採用、同社と日本国内における総販売代理店 契約を締結したと発表した。

 「Lyris MailShield Server」は、迷惑対策やメールフィルタリングに効果 を発揮するサーバーベースのエンタープライズ向けソフトウェア。高度なAI技 術や学習機能に加え、異なる4種類の迷惑メール検知エンジンにおける30万以 上のアルゴリズムで、迷惑メールの検出・リダイレクト・ブロックを高速で実 行。迷惑メールやネット詐欺などへの効果的な対策が可能となる。

 価格は100ユーザーで56万3000円から、250ユーザーで97万2500円から、500 ユーザーで147万1500円から、1000ユーザーで222万9500円から。出荷開始は10 月1日からの予定で、初年度5000万円の売上げを目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR