マイクロソフト、「MS Office 2003 SP2」などを提供開始

ニューズフロント 2005年09月28日 17時14分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは9月28日、「Microsoft Office 2003」用の修正プログラム「Microsoft Office 2003 Service Pack 2(SP2)」の提供を開始した。同社のウェブサイト「Office Onlineワールドワイド」から無償でダウンロードできる。

 Office 2003 SP2は、公開済みのセキュリティアップデートを一括で適用するほか、エラーレポートやマイクロソフトアップデート、オフィスオンライン、カスタマーフィードバックといった新機能も導入できる。Microsoft Office 2003スイート製品の各種エディションおよび関連アプリケーションに対応している。

 同SP2を収録したCD-ROMの実費提供サービスは、12月中旬以降に開始する。Microsoft Selectユーザーに対しては、「Select CD-ROM」の2006年1月号より収録する予定。「MSDNユニバーサル」「Microsoft TechNet」などの会員へも順次提供していく。

 また、同社は以下の修正プログラムについても提供を開始した。

  • Microsoft Office InterConnect 2004 Service Pack 2
  • Microsoft Office OneNote 2003 Service Pack 2
  • Microsoft Office Project 2003 Service Pack 2
  • Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003 Service Pack 2
  • Microsoft Office Visio 2003 Service Pack 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR