モバイルコマース向けの通販システムを共同開発--イリイとビートレンド

ニューズフロント 2005年10月07日 17時56分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イリイは10月7日、同社の通信販売管理ソフトウェア「BIG通販Pro CTI」とビートレンドのモバイルコマースASPサービス「BeMSSモバイルコマース」を連携させたシステムを発表した。

 BIG通販Pro CTIは、通信販売会社の受注、在庫、出荷、回収管理をするパッケージ製品。消費者からの電話による注文処理が特長で、国内主要3キャリア対応のケータイショッピングサイトを構築できるBeMSSモバイルコマースとの連携が可能。受注から出荷、回収までの業務を効率化できる。

 両社の開発した連携システムは、電話による注文と、携帯電話を使ったインターネット注文を一元管理できるほか、サイト誘導、アンケート、注文促進コールなどの機能を搭載。決済方法は、コンビニ決済、クレジットカード決済、代引き決済に対応する。

 価格は、BIG通販Pro CTIが70万円から、BeMSSモバイルコマースが月額5万円から。両社は2005年度(2004年10月から2005年3月)に200セット、2006年度(2005年4月から2006年3月)に500セットの販売を見込む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから