サイボウズ、大幅値下げしたグループメールシステム最新版を11月に公開

エースラッシュ 2005年10月12日 21時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイボウズは10月12日、グループメールシステムの最新版「サイボウズ メールワイズ 3」を11月に同社のウェブサイト上に公開することを発表した。

 サイボウズ メールワイズは、メールをウェブ上で管理することでメール業務の効率化やメール対応の品質向上を実現する製品。CCメールやメーリングリストを使うことなく、メールをウェブ上で共有し管理することで、メールの送受信量を低減し、処理状況や担当者を容易に把握することを可能にする。

 最新版では、複数の業務メールを1つの製品で管理できるので、複数の業務に関わる顧客情報やメールの履歴情報などの一元管理が可能。また各業務のメールアプリケーションにユーザーのアクセス制限を細かく設定できるため、情報の漏えいも防止できる。

 サイボウズでは、新製品の発表にあたり価格の値下げを実施。最小構成である3ユーザー版は税別9万8000円で、旧バージョンに比べ約半分の価格になっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!