テンアートニとリコー、分散ダイレクト印刷によるWeb帳票サービスを開始

WebBCN (BCN) 2005年10月13日 11時14分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テンアートニ(喜多伸夫社長)は、同社のWeb帳票ソリューション「WebRepo rtCafe」とリコー(桜井正光社長)の統合プリント管理サーバー「Ridoc Prin t Linkage」を組み合わせ、Web環境における分散ダイレクト印刷の信頼性を向 上させるWeb帳票基盤構築サービスを開始した。

 Webを経由して遠隔地にあるプリンタから「WebReportCafe」の各種帳票など を印刷できる。リコーの「Ridoc Print Linkage」を利用することにより、印 刷結果の詳細を管理画面上で確認したり、印刷中にプリンタのトラブルが発生 した際に自動的に他のプリンタに切り替えるなど、印刷ジョブの管理を容易に する。

 サービスの構築や導入においては、テンアートニがWeb帳票基盤を利用する システムの設計や開発を行い、同社とリコーはプリンタ環境について共同で導 入コンサルティングを実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR