ジャストシステム、業務支援ツール「ConceptBase V」、検索性能を向上

WebBCN (BCN) 2005年10月19日 11時19分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは、情報活用によってワークスタイルを変革する業務支援ツール「ConceptBase V」を06年1月18日に発売する。価格は525万円からで、別途、年間保守費用が必要。

 情報活用を切り口に、業務プロセスで必要とされる情報を整理し、各人にとって最適な情報を提供できる仕組みを構築するツール。業務に必要な情報を確実に獲得できる新たな検索メソッドと情報の整理・体系化により、社員一人ひとりのワークスタイルの変革と効率的な付加価値創造を実現する。

 新バージョンでは、「概念検索」に加え、新たに「キーワード検索」と「属性検索機能」を搭載し、検索性能の向上を図った。「属性検索機能」では、メタデータに定義されている固有の情報を絞込条件として指定。Notes文書のあるフィールドやRDBの列データを絞込条件として指定し、検索段階で必要な情報のみに絞り込むことができるため、XML文書のタグ情報や属性情報を効果的に活用できる。

 また、属性検索を利用することによって、サーチリザルトナビゲーション「ナレッジファインダー」の機能を強化。本文の内容を自動分類した軸やメタデータの軸で整理して一覧表示し、文書間の関係を分析することで、その情報から価値や意味を引き出し、知識の発見や学習を支援する。

 さらに、システム側で業務上必要なテーマに沿って抽出対象を設定・登録できる「ビューポイント」を利用して、ユーザーに必要な情報を整理・体系化して参照させることが可能。「ビューポイント」をクリックするだけで必要な文書一覧を確認できるため、情報を提供する側が業務ノウハウを提示し、行動支援を促す知識を提供できる。

 ユーザーインターフェイスは、情報アクセスの最適化とユーザビリティを重視。シンプルでわかりやすい操作性を実現している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!