ノベル、Linux環境のライフサイクル全体を一元管理するソフトウェア

WebBCN (BCN) 2005年10月27日 12時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノベル(吉田仁志社長)は、企業内のITリソースを一元管理するソフトウェア「Novell ZENworks 7 Linux Management」を発売した。

 企業内に存在するサーバーやワークステーション、デスクトップPCなど、さまざまなLinuxリソースの導入からアップデート、パッチ適用、アプリケーション配布までを管理することができる。

 主要なLinuxディストリビューションをサポートし、アップデートやパッチ用を含むLinuxシステム全体のリソースの管理ができる。企業内のポリシーをベースにした管理機能を搭載し、企業内のIT資産をライフサイクル全体にわたって管理する。

 また、各マシンのOSやアプリケーション、設定、データをイメージファイル化し、インストール時や障害復旧時に利用することが可能。サーバーやワークステーションがネットワークブートに対応している場合はリモートからイメージングを実施できるため、管理者はマシンがある現場まで行かずにLinuxの再インストールが行える。

 価格はオープンで、実勢価格は1サーバーあたり1万9000円の見込み。管理対象OSは、Novell SUSE Linux Enterprise Server 9、Novell Linux Desktop、Novell SUSE Open Enterprise Server、Novell SUSE Linux Professional 9.3、Red Hat Enterprise Linux 3/4 AS/ES/WS。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!