GMO-HS、「アイル」に4つのメールセキュリティ強化サービスを提供

エースラッシュ 2005年10月28日 18時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOホスティング&セキュリティ(GMO-HS)は10月28日、ホスティングブランド「アイル」においてメールに関するセキュリティを強化すると発表した。

 同社が提供するのは、迷惑メール送信を遮断する「サブミッションポート」機能、SMTPサーバ上での認証により成りすましを防ぐ「SMTPAuth」、メールを暗号化して覗き見や改ざんを防ぐ「SMTP over SSL」、通信経路上をすべて暗号化プロトコルTLSにより暗号化し、情報漏洩を伏せる「STARTTLS」の4つの新機能となる。それぞれ利用には各機能に対応したメールソフトが必要となる。

 新機能はアイルの共有型ホスティングサービス「iCLUSTA」の標準機能として提供される。追加料金は発生しない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR