ジャストシステム、統合XMLアプリケーション開発/実行環境「xfy Basic Edition 1.0」の製品版を発売

エースラッシュ 2005年10月28日 20時51分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは10月28日、統合XMLアプリケーション開発/実行環境「xfy Basic Edition 1.0」と、XVCDを作成する開発者向けツール「xfy Developer's Toolkit 1.0」の無償ダウンロードを開始すると発表した。

 xfy Basic Edition 1.0はJavaで作られたアプリケーションだ。XML文書作成や編集ツールとしてしてだではなく、プログラムの実行環境、アプリケーション開発環境とも統合されているのが特長。拡張性のある設計思想により、「将来どのようなXML文書でも編集できる操作環境を実現している」(ジャストシステム)

 同製品は、10月31日よりxfy専用サイトよりダウンロードができる。また、今回提供されるxfy Basic Edition 1.0とxfy Developer's Toolkit 1.0は、個人や学術研究目的、企業内での使用についても無償となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR