ジャストシステム、「InternetDisk ASP」に「自動実行機能」を追加

エースラッシュ 2005年11月01日 18時21分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは11月1日、「InternetDisk ASP」に設定スケジュールによってファイルのアップロードや削除を自動化する「自動実行機能」のオプションを追加した。

 料金は利用するタスク数によって設定され、月に5個のタスクで月額3000円から利用可能だ。毎日同じ時間に定期的にファイルをアップロードするという指定をした場合、これは1つのタスクとして計算され、月に30回の操作が可能となる。

 自動実行機能のタスクは、無償で提供される「自動実行管理ツール」で作成する。作成したタスクはクライアント上の「自動実行ツール」に取り込むことで実行可能となる。

タスクは日時指定や曜日指定など用途に合わせてきめ細かい設定ができる。タスクの設定に応じて、複数のメンバーへの定期的なデータの配布や収集、自動バックアップなどを実行でき、簡易的なEDI(電子データ交換)としても利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR