システム・テクノロジー・アイ、スキル診断サーバソフトを販売

エースラッシュ 2005年11月04日 21時17分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 システム・テクノロジー・アイは11月4日、IBMの独自OS「i5/OS」に対応した、Eラーニング用イントラネット・サーバソフトウェア「iStudy Enterprise Server」を販売すると発表した。

 スキル診断、診断結果に基づいた人材育成計画機能やE-learning機能を持っているこのソフトは、すでに「IBM WebSphere」や「IBM DB2」といったSOA対応のIBMプラットフォームへ搭載され、豊富な導入実績も持っている。このたび、中堅企業に採用されることが多い「i5/OS」に対応することにより、IBM eServer iSeriesにおいても同ソフトの導入が可能になる。

 「iStudy Enterbrise Server」の「i5/OS」対応版のライセンス価格は、「ユニバーサルエディション」がグループ企業での無制限利用の場合1CPUあたり960万円、「エンタープライズエディション」が1社無制限利用の場合で1サーバ・2CPUまで600万円となっている。販売開始は2005年11月末が予定されており、同社では初年度の販売目標を10ライセンスとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR