グレープシティ、日本仕様入力コンポーネントのASP.NET対応版を発売

WebBCN (BCN) 2005年11月07日 11時04分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グレープシティ(ダニエル・ファンガー社長)は、入力コンポーネント「In putMan for .NET」のASP.NET対応版「InputMan for .NET 1.0J Web Forms Edi tion」を11月25日に発売する。価格はパッケージ版が10万2900円、ダウンロー ド版が9万2400円。

 ASP.NET向けの入力インターフェイスコントロールのセットで、テキスト、 マスク、日付、数値、コンボ、カレンダー、電卓の7つの入力コントロールと 文字種、文字数、日付範囲、日付比較の4つの検証コントロールから構成され、 操作性と可視性に優れた入力インタフェース構築を支援する。

 日付や時刻、数値などの最大値と最小値をプロパティで設定でき、不正な入 力や制限範囲を超えた入力を検出する「エラーハンドリング機能」で入力値を チェックするコードを削減できる。また、検証コントロールを使用すれば、サー バーにポストバックせずにエラー内容を表示できるため、ユーザーに適切な値 の入力を促せる。

 キーボードだけでの操作も可能。ドロップダウンやスピンボタンによる入力 補助機能を使えば、マウスのみでも操作できる。必要なシステムは、Visual S tudio .NET 2003(Windows 2000/XP/Server 2003)、Internet Information Services 5.0以上の開発環境。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!