日本ジオトラストら、S/MIME電子署名メールシステム「Postmarkエンジン」を開発

エースラッシュ 2005年11月16日 20時23分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ジオトラストは11月16日、ホライズン・デジタル・エンタープライズ(HDE)とNECと共同でS/MIME電子署名メールシステム「Postmarkエンジン」を開発、11月30日より提供すると発表した。

 Postmarkエンジンは、ISP事業者やホスティング事業者が自社の電子署名付きメールサービスを設計・構築するにあたって必要となるサーバハードウェアとゲートウェイ型電子署名付加ソフトウェア、クライアント証明書をセットにしたコアパッケージだ。内訳は、サーバハードウェアがNECの「Express5800/Blade Server」で、ゲートウェイ型電子署名付加ソフトウェアがHDEの「HDE Signed Mail Gateway」、S/MIME署名用電子証明書が日本ジオトラストの「トゥルークレデンシャル」となっている。

 提供先第1弾として、オーララインがこの製品をコアとした電子署名付きメール配信ASPサービス「Postmarkサービス」を11月30日から開始する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR