オラクルの経営幹部に元EMCジャパン社長のウォルベン氏が就任

田中好伸(編集部) 2005年11月17日 21時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本オラクルは11月17日、米OracleでDick Wolven氏が日本のアプリケーション事業・日本担当上級副社長兼ゼネラルマネージャに10月17日付で就任したことを発表した。

196
Dick Wolven氏

 Wolven氏は、日本オラクル、日本ピープルソフトの2社の日本国内でのアプリケーション事業全般の責任者となる。米EMCに8年間在籍し、EMC North Asia常務取締役、EMCジャパンの社長を歴任している。

 その後、米のコンサルティング会社WRW Associatesに入社、プリンシパル・コンサルタントとして事業や市場、営業のプランニングなどの分野で、ハイテク企業にコンサルティングサービスを提供していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから