NTTソフトウェア、多種の車載端末に対応する動態管理システムを発売

WebBCN (BCN) 2005年11月21日 11時39分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTソフトウェア(鈴木滋彦社長)は、物流業、バス事業者を対象に、配達 などで移動している車両の現在位置をリアルタイムに表示する動態管理システ ム「MobilityLIVETM(モビリティライブ)」を1月11日に発売する。さまざま 車載端末や通信キャリアに対応できる汎用性、拡張性が特徴。

 車両の位置情報だけではなく、オプションにより作業中などのステータスや 車両に取り付けたセンサー情報なども把握できる。車載端末は、市販の複数の 車載端末から、用途や予算に応じて選択可能。また、機能追加のためのインター フェイスも備える。

 同社では、道路運送事業の安全性と効率化の向上をはじめ、車両運行の適正 化による交通渋滞の緩和、石油資源の有効活用などに活用できるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?