ボーダフォン スペインがILOG JRulesで顧客ロイヤリティプログラムを強化

CNET Japan Staff 2005年11月22日 12時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 仏ILOGは11月8日、ボーダフォンのスペイン子会社であるボーダフォン・スペインが、アイログのBRMS(ビジネスルール管理システム)製品群の主要製品である「ILOG JRules」を採用しことを発表した。

 ILOG採用によりボーダフォン・スペインは、顧客獲得や顧客ロイヤリティ向上プログラムを強化することを狙う。具体的には、新規キャンペーンを迅速に展開することで、毎年売上が低迷する時期へのてこ入れを期待している。

 ボーダフォン・スペインでは、ILOG JRulesの採用により、ルールを基盤とする新プロモーションシステム(NPPI:New Platform of Integrated Promotions)を実現。これまで手出しできなかったオンラインによるプロモーション活動が可能になった。

 さらに同社は、複数のシステムを経由するプロモーション活動の経過/結果把握において、複数のプロモーションにマッピングされているビジネス・ポリシーを、単一プラットフォーム上で一元管理できるようにした。これにより、ボーダフォン・スペインのプロモーションチームでは、IT部門の手をわずらわせることなく、プロモーション計画/実行を柔軟に更新/変更できるようになった。

 また、関連するビジネスポリシーをまとめたり、プロモーションに対する反応をリアルタイムに監視して必要な調整を加えることも可能。新規プロモーションは、わずかなテスト/デバッグだけで実施できるようになっっている。

 なお、すでに同グループのドイツ事業会社であるVodafone D2で、請求アプリケーション「Realtime Rating Solutionシステム」の開発にILOGのBRMSを活用した実績がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?