ブレイン、ウェブアプリケーションの受託開発業務を人月単価40万円で提供

エースラッシュ 2005年11月25日 22時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブレインは、上海オフィスを開設し人月単価40万円にてサービス提供を開始したと発表した。

 ブレインは、インターネットシステムの開発・保守/インターネットメディアの企画・制作・運営/インターネット広告代理事業/グラフィック制作などを手掛ける企業だ。今回の上海オフィスはPHPを中心としたウェブアプリケーションの開発拠点として開設したもの。これにより、通常は市場単価で1人月当たり80万円以上するウェブアプリケーションの受託開発業務を、半額の40万円にて提供できるようになる。

 上海オフィス開設時の常駐エンジニアは7名で、今後は2006年3月末までにエンジニア20名、2006年度中に50名体制の確立を予定している。また、日本市場でのエンジニア不足を解決する策として、中国人エンジニアの派遣サービス、日本企業の上海進出支援サービスも併せて提供していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR