JaSST、ソフトウェア品質の向上を目的に「JaSST'06 in Tokyo」を来年1月に開催

CNET Japan Staff 2005年11月28日 19時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトウェアテストシンポジウム(JaSST)実行委員会は11月28日、ソフトウェア品質の向上を目的に、テスト技術や経験を学ぶ日本最大のシンポジウム「ソフトウェアテストシンポジウム2006(JaSST'06 in Tokyo)」を、2006年1月30日〜31日の2日間、都市センターホテル(東京都千代田区)で開催することを発表した。

 今年で5回目となるJaSST'06 in Tokyoは、技術者、管理者、研究者などさまざまな分野で活躍するテスト関係者が、研究の成果や経験を発表、共有、議論することで、日本のソフトウェアテスト技術を向上させることを目的としたシンポジウム。今回、世界的に著名なソフトウェア品質コンサルタントのRick Craig氏による基調講演や数多くの論文発表、チュートリアル、パネルディスカッションなどが予定されている。

 また、国際的な認定である「Japan Testing Certification Board(JTCB)テスト技術者資格認定試験」が早期限定で併催される。参加の申し込みは、JaSST’06 in Tokyoのウェブサイトより。参加費は、2 日通し券で8400円となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR