東芝ソリューション、VMware対応のClusterPerfect最新版を販売へ

CNET Japan Staff 2005年11月30日 08時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝ソリューションは11月29日、統合クラスタソフトウェア「DNCWARE ClusterPerfectシリーズ」(ClusterPerfect)のVMware ESX Serverに対応した最新バージョンの販売を、2005年12月26日より開始すると発表した。

 ClusterPerfectは、ネットワーク接続された複数のサーバを連携させることで、サーバシステムに障害が発生した場合にも速やかにサーバを切り替え、業務サービスの継続を可能にするHA(ハイアベイラビリティ)クラスタソフトウェア。数十のサーバからなる多ノードのクラスタシステムに対応し、ポシリーベースのサービス実行管理機能を備えている。

一方のVMware ESX Serverは、1台のサーバ内に複数の仮想サーバを構築することを可能にする仮想インフラストラクチャソフトウェア。

 ClusterPerfectの最新バージョンでは、VMware ESX Serverをサポート構成に追加。VMware ESX Serverのハードウェア障害を救うサーバ自動代替機能や、多数の業務サービスの実行をポリシーベースのサービス実行管理で制御する機能などが新たに追加される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR