ダッソーとIBM、PLMポートフォリオの最新版を発表

CNET Japan Staff 2005年12月03日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Dassault SystemesとIBMは11月8日、「CATIA」と「ENOVIA」「SMARTEAM」から構成されるPLM(Product Lifecycle Management)ポートフォリオのVersion 5 Release 16(V5R16)を発表した。Dassault Systemesは同日、工場・生産プロセスのデジタル開発に対応したDELMIAの最新版も発表した。

 V5R16では、ポートフォリオの対象範囲を拡大。エンジニアリングと製造サイクルを一元化するために、ダッソーのPPR(Product-Process-Resource)モデルを実装する。マイクロソフトの64ビット技術を採用したことで、より低価格な導入・運用が可能になった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!