NEC、RFIDソリューションの最新版「RFID Manager Ver.1.2」を出荷開始

CNET Japan Staff 2005年12月06日 10時56分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは12月5日、RFIDを活用したソリューションを開発/運用するためのミドルウェア「RFID Manager」を機能強化し、新バージョンVer.1.2として出荷を開始したことを発表した。

 RFID Managerは、リーダで読み取ったRFIDタグの情報をさまざまなデータ形式に変換し、生産管理システムや資産管理システムに代表されるアプリケーション群と連携させるミドルウェア。新バージョンでは、Javaでの実行環境、RFIDリーダで読み取ったRFIDタグの情報をアプリケーションを介さずに直接データベースに格納する機能などが加わる。

 NECでは、RFID Managerを活用することでシステム開発期間が最大約3分の1に短縮できるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!