NECネッツエスアイ、すぐに使えるIPテレフォニーとデータ通信環境サービス

WebBCN (BCN) 2005年12月09日 11時42分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECネッツエスアイ(馬場征彦社長)は、小規模利用のユーザー向けに、IPテレフォニーとデータ通信環境のスピーディーな構築を支援する「どこでもオフィス・キャリーパックSIサービス」の販売を開始する。

 新サービスは、すでに発売しているSI費用込みのパッケージシステム「モバイルセントレックスFOMA『N900iL』おまかせバリューパック」や、「IPテレフォニー・プライマリパック」の構成品を中心にした簡易版。「NEC UNIVERGE(ユニバージュ」製品を可搬BOXに収納することで、システム環境の簡単な設置や移動を実現する。

 必要なシステム設定したうえで提供するため、ユーザー側は導入の手間がな い。使いたいときに使いたい場所に設置するだけで、電話・FAX・インターネ ット・電子メール・テレビ会議などのシステム環境を容易に構築・利用するこ とができる。

 ユーザーの用途・環境・規模に応じて、「テレフォニーベースモデル(IP電 話:局線発信、内線相互通話、音声会議)」、「データ通信ベースモデル(有 線LAN/インターネット接続)」の2つを用意。加えて、無線LAN、無線LAN/FOMA連携、ソフトフォン、ユニファイドメッセージ、グループウェア連携など、 多彩なオプションを用意している。

 税別価格は、テレフォニーサーバー「UNIVERGE SV7000タイプSS」、給電ス イッチ、SIP対応電話機、可搬BOX、標準システム設定(SI設定費)のシステム 構成の「ミニマムモデル」が190万円から。別途、メンテナンスとサポートを 契約すれば、NECネッツエスアイのサポートセンターからリモートで設定変更 や不具合の確認などの対応を行う。

 同社では、常に移動を必要とするテレビ取材班やイベント運営クルー、移動 サーカスなどでの導入や、災害時の現地対策本部における緊急なシステム環境 整備、ビル建設現場など一定期間だけシステム環境を必要とする場合での利用 を見込んでいる。今後3年間で200セットの出荷をめざす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR