YOZAN、京都でWiMAX実験局を開局

CNET Japan Staff 2005年12月09日 18時08分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YOZANは12月8日、京都でのWiMAX実験免許を総務省より交付されたことを発表した。

 同社はNPO法人日本サスティナブル・コミュニティ・センターのユビキタス健康/医療/福祉情報ネットワークプロジェクト「どこカル.ネット」と共同で実験を行う。病院外からのWiMAX通信により、院内の電子カルテや医療画像といった大容量データへのアクセス実験を通じ、無線設備を非固定で使用した際の電波伝搬特性、データ伝送の実力などを検証し、実用化を検討する。

 実験期間は2006年9月30日まで。実験地域は京都市の京都医療センター近辺。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR