日本HP、消費電力24WのAthlon 64 1500+搭載ブレードPC--1枚12万6000円

ニューズフロント 2005年12月16日 16時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は12月16日、AMD Athlon 64プロセッサを搭載する新型ブレードPC「HP bc1500 PC blade」の販売を開始した。税込み価格は12万6000円。10枚セットの「HP bc1500 PC blade(10パック)」は122万8500円となる。

 低電力型のAMD Athlon 64プロセッサ1500+を搭載し、低消費電力と高性能を両立させたとする。ブレードPC1枚当たり消費電力は24Wで、同社のデスクトップPC「dc5100 SF」に比べ約10分の1という。電力効率が高く発熱が少ないため、日本HPでは「データセンターにブレードPCを集約するような環境での利用に最適」と述べる。

新型ブレードPC「HP bc1500 PC blade」

 1台のエンクロージャに20枚搭載することが可能で、一般的に使用される42Uサイズのラックだと280枚を収納できる。バッファオーバーフローを引き起こすウイルスなどの感染を防ぐ機能「拡張ウィルス防止機能(EVP)」も備える。

 日本HPでは「ブレードサーバなどで高い実績があり、高集約環境に適したAMDプロセッサを搭載するbc1500をラインアップに加えることで、ブレードPCによるクライアント統合ソリューション『HP Consolidated Client Infrastructure(CCI)』のさらなる普及を目指す」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから