マカフィー、企業向けスパイウェア対策製品「McAfee AntiSpyware Enterprise」を発売

エースラッシュ 2005年12月19日 19時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マカフィーは12月19日、企業向けスパイウェア対策製品「McAfee AntiSpyware Enterprise」を12月20日より販売すると発表した。

 McAfee AntiSpyware Enterpriseは、企業向けの統合セキュリティソフト「McAfee VirusScan Enterprise 7.1/8.0」やマネージドセキュリティサービス「McAfee Managed VirusScan plus AntiSpyware」で追加機能として提供されている製品だが、単体での販売となる。

 McAfee AntiSpyware Enterpriseは、スパイウェア/アドウェア/キーロガーといった不審なプログラムを識別し、被害を及ぼす前に安全な方法で削除することで安全なビジネス環境を提供する。

 「McAfee ePolicy Orchestrator」および「McAfee ProtectionPilot」にて、シングルコンソールでポリシーなどの一元管理も可能だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?