ターボリナックスとDDS、Linux対応セキュリティ分野で包括的提携

ニューズフロント 2005年12月21日 14時56分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ターボリナックスとディー・ディー・エス(DDS)は12月21日、情報セキュリティソリューション分野における販売とマーケティング、製品開発で包括的な提携関係を結ぶと発表した。

 具体的には、Linux OS「Turbolinux」とDDSの指紋認証製品「UB-safe」を組み合わせ、さまざまなコンピュータ向けセキュリティ製品として提供する。「これにより、官公庁/金融機関などの企業ユースから、ホームバンキング/インターネット決済など消費者ユースまでの広範なユビキタス環境において、より高い安全性/信頼性を持った情報通信システムの実現に貢献できる」(両社)

 今後は、製品およびサービスの両面で協業体制を構築し、オフィスでの業務システム、携帯電話や情報家電といった組み込み機器など、幅広い分野で拡販していく計画だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR