Symbian OS、NTTドコモの「Music Porter II」に採用

CNET Japan Staff 2005年12月23日 01時49分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シンビアンは12月22日、NTTドコモから同日発売された三菱電機製の携帯電話「Music Porter II」にSymbian OSが利用されていることを発表した。今回の「Music Porter II」の発売で、現在日本で発売されているSymbian OS搭載携帯電話は合計22機種になる。

 Symbian OSを使用することで、高機能かつ高品質な3G携帯電話の短期間での市場投入が可能。2005年第3四半期には、世界で2300万台以上のSymbian OS搭載携帯電話が200以上のネットワーク事業者向けに出荷され、累計台数で4800万台が出荷されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから