ビートラステッド、ソフトバンクBBを通じSSLサーバ証明書を販売

ニューズフロント 2005年12月26日 22時32分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビートラステッド・ジャパンは12月26日、ウェブサイト証明書発行サービス「SureServer」の販売についてソフトバンクBBと提携を結んだと発表した。

 SureServerは、米Cybertrustが持つルート証明書「GTE CyberTrust Global Root」を利用する128ビット対応の電子証明書発行サービスだ。ウェブサーバとウェブブラウザ間で安全なデータ通信するためのSSL暗号化通信機能と、サイトを公開している企業の実在性を証明する証明機能(認証機能)を提供する。さらに、NTTドコモ、ボーダフォン、auの各種携帯電話用ウェブブラウザのほか、現存するブラウザの99%に対応する汎用性を備えているとしている。

 今回の提携について、ビートラステッドでは「ソフトバンクBBの流通事業本部が持つ全国の販売網と営業ネットワークを通じ、SureServerの拡販を強力に推進する」としている。なお、ソフトバンクBBは2005年7月に、ビートラステッドの第三者割当増資を引き受けるなどしてを子会社化している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR