エス・アンド・アイなど3社、大規模ネットワーク向けVPNソリューションを発表

CNET Japan Staff 2005年12月28日 08時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エス・アンド・アイ(S&I)は12月27日、同時接続数が1000を超えるネットワーク向けに「S&IスマートVPN構築ソリューション」の提供を同日より開始すると発表した。S&IスマートVPN構築ソリューションは、エス・アンド・アイと日本IBM、およびフリービットの製品・サービスを組み合わせて提供される。

 具体的には、フリービットが開発したソフトウェアVPN製品「Emotion Link Direct Access Edition サーバライセンス型」をIBMの「IBM eServer BladeCenter」上で稼働し、エス・アンド・アイが、ネットワーク設計などのコンサルティングから導入/運用を担当する。

 このソリューションを採用すると、VPN専用機器が不要になることが特長。3社では、1000同時接続の場合、専用機器を用いた場合の約半額でネットワークを構築できると試算している。価格は個別見積もりとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから