ソフトイーサ、「SoftEther 1.0」の配布とサポートを終了

エースラッシュ 2006年01月06日 17時52分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトイーサは1月6日、「SoftEther 1.0」のダウンロード配布とサポートを1月末日づけで終了すると発表した。

 SoftEther 1.0は個人でも簡単に利用できるVPNソフトウェアだ。すでに後継となる「PacketiX VPN 2.0」の正式版が2005年12月28日より提供されており、ソフトイーサでは今後こちらを主力として展開する予定だ。

 ソフトイーサは、複数バージョンのサポートが難しくなったこと、旧版となるSoftEther1.0には不具合は機能不足が目立ち今後のニーズにも対応できなることが予想されることなどを理由に、ダウンロード配布およびサポート終了に踏み切ったという。 SoftEther 1.0をすでに入手している場合は継続利用は可能だが、特有のバグに対する修正作業や技術サポートは行われない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR