ミツエーリンクス、Ajaxを使ったインターフェースを実現する「Ajax NAVI」発表

エースラッシュ 2006年01月10日 19時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミツエーリンクスは1月10日、「Ajax」技術を用いた検索・ナビゲーション機能の実現により、画面遷移のないシームレスな環境を提供するサービス「Ajax NAVI」をリリースした。

 Ajaxとは、データ検索のストレス軽減や検索補助などにより、ユーザーが目的のデータにたどり着きやすくするユーザビリティに優れたインターフェイスを実現する技術だ。この技術を利用することにより、Ajax NAVIはユーザー の入力や検索を補助するリッチなインターフェイスを実現する。データまでの導線をスムーズにするだけでなく、スマートなページデザインが可能となる。

 活用コンテンツ例としては、選択項目が多いユーザー登録ページ、店舗情報や開催地などのエリア検索ページ、目的別にカテゴライズされた製品情報ページなどがある。サービス内容にはWebサイトのユーザー経験を高めるための企画から、Ajaxによる検索、ナビゲーション機能の設計、開発までのトータルサポートが含まれている。また、ユーザー行動のシナリオにあわせたユーザーインターフェイスや機能設計が行われるほか、検索・登録データはXMLを利用してデータベース化、JavaScriptによりHTMLコンテンツとして再構築することでナビゲーションを作成するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!