ネットワールド、「FLEXnet InstallShield Windows 11.5」日本語版を発売

CNET Japan Staff 2006年01月12日 02時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットワールドは1月11日、Windows用インストーラ開発ツールの最新版「FLEXnet InstallShield Windows 11.5日本語版」を発表した。2006年1月23日より販売を開始し、2月初旬の出荷を予定している。

 InstallShield Windows 11.5は、最新の統合開発環境であるMicrosoft Visual Studio 2005をサポート。アプリケーション開発者とインストーラパッケージを作成する開発者とのチーム間で、レジストリ情報、環境変数、ターゲットといったシステム要件の情報共有を支援する「InstallShieldCollaboration for Visual Studio」と連携可能。これにより標準化が実現し、情報ロスを防いで開発効率を向上できる。

 また.NET 2.0 FrameworkおよびMicrosoft SQL Server2005も新たにサポートされた。これにより、.NETアプリケーションを簡単に配布できる「ClickOnceプロジェクト」のインストーラも作成が可能になっている。

 マルチ言語対応の上位版「Premier Edition」と、スタンダードモデルの「Professional Edition」の2種類を提供。価格はオープン。オンラインショップでの価格は、PremierEditionが42万円、Professional Editionが23万円。ネットワールドのオンラインショップ、および販売パートナー経由で販売される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR