ファイルメーカー、新製品「FileMaker Server 8 Advanced」を発売

CNET Japan Staff 2006年01月13日 01時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファイルメーカーは1月12日、同社の新製品「FileMaker Server 8Advanced」を2006年1月下旬より日本市場で発売すると発表した。

 FileMaker Server 8 Advanced は、FileMaker Server 8の上位バージョンで、ネットワーク、イントラネット、インターネット上で、FileMaker Pro 8や7の共有データベースソリューションを管理、運用するためのサーバソフトウェア。

 FileMaker Server 8が搭載する機能に加えて、Web公開機能やXSLT、XML、ODBC、JDBCのコネクティビティオプションが提供される。FileMakerのウェブソリューションをこれまでよりも簡単に作成でき、同時使用ユーザー100ユーザーまでが共有できる。

 FileMaker Server 8 Advancedの希望小売価格は28万8000円。Windows版とMac版の両方が製品CD-ROMに含まれる。FileMaker Server 8ユーザーは、16万円のFileMaker Server 8 Option Packを購入することでアップグレードできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR