東陽テクニカ、F5ネットワークスのWANアプリ高速化製品「WANJet」の販売開始

ニューズフロント 2006年01月23日 15時38分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F5ネットワークス ジャパンと東陽テクニカは1月23日、F5ネットワークスのWANアプリケーション高速化製品「WANJet」に関する一次代理店契約を結んだと発表した。これにより、東陽テクニカはWANJetの国内販売を開始する。

 WANJetは、WAN上のアプリケーションを高速化するソフトベースの製品。WANを挟む形で2カ所の拠点に導入すると、TCPによる通信を最適化し、ファイル転送、電子メール、クライアントサーバアプリケーション、データ複製、ネットワークストレージなど、WANを介したすべてのアプリケーションで「LANと同等のパフォーマンスを実現する」(両社)。

 アプライアンスの形態で製品を提供し、大規模ユーザー向けの「WANJet 400」(最大622Mbps)と、拠点向けの「WANJet 200」(最大2Mbps)を用意する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR