ネクスト・イット、大企業向けUTMセキュリティアプライアンスを発売

WebBCN (BCN) 2006年01月24日 11時18分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネクスト・イット(仲西敏雄代表取締役)は、米国アスタロー・アーゲー(ヤン・ヒッヘルトCEO)の大企業向けUTMセキュリティアプライアンス「Astaro Security Gateway(ASG)」シリーズの新製品「ASG525」を発売した。

 ファイアウォールやVPNゲートウェイ、IPS(不正侵入防御)、Webアンチウィルス、Eメールアンチウィルスなど、9つのセキュリティ機能を搭載したアプライアンス。CPUにIntel Xeon 3.2GHz CPU、メモリにDDRII 4GBを搭載し、アクセラレーション・カードを採用することにより、ウィルススキャン機能や数種のセキュリティアプリケーションを同時に実行した時の速度が向上している。また、ギガビットイーサネットを搭載し、サーバーやネットワーク機器に高速で接続できる。加えて、二重化されたホットスワップRAID 120GB SATAディスクドライブを搭載し、冗長化電源の搭載と主要UPSベンダーグループによる電源故障への統合サポートを提供する。

 税別価格は、4GBカッパーポートを10個搭載の「カッパーポートタイプ」が690万円、4GBカッパーポート6個と1000Base SX/LXミニGBIC対応可能なSFPファイバーポート4個を搭載した「ファイバーポートタイプ」が730万円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR