アリエル、PCで入力したスケジュールなどを携帯電話で閲覧できるサービス

エースラッシュ 2006年01月25日 17時39分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アリエル・ネットワークは1月25日、エアワン・シリーズで共有しているデータを携帯電話から閲覧可能にするサービス「アリエル・エアモバイル」のベータ版を一般公開すると発表した。

 このサービスはアリエルの提供するPtoP型ツール「エアワン・シリーズ」と連携したもの。利用者はPCからエアワン・シリーズのプロジェクト管理ツール「アリエル・エアワン・プロジェクトA」やスケジュール管理ツール「アリエル・マルチスケジューラ」に入力したデータをインターネット経由で携帯電話と同期できる。自動で同期をとるため、接続作業などの面倒な手間を省くことが可能となり、スケジュール管理や他のメンバーとの予定共有の効率化ができる。

 エアワン・シリーズのサポートサービス契約者は、Webサービスであるアリエル・管理サービスにログインして設定をすればすぐに「アリエル・エアモバイル」の全機能を利用できるようになる。また無料ソフトのアリエル・マルチスケジューラの利用者は、共有機能などが制限された「アリエル・エアモバイルお試し版」を無料で利用することが可能だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?