イー・クラシス、事業者向けのアウトソーシング支援サイトをオープン

ニューズフロント 2006年01月26日 16時02分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イー・クラシスは1月26日、事業者向けのアウトソーシング支援サイト「フィデリ・アウトソーシング」を正式公開した。このサイトでは、アウトソーシング先を探す事業者(発注者)と、新規顧客開拓、販路拡大を目指すアウトソーシング事業者(受注者)をウェブサイト上で結びつけるサービスを提供する。利用料金は法人事業者が3カ月3万円、個人事業者が同1万5000円となっており長期利用向けの割引料金も設定する。登録料、手数料などは無料。

 フィデリ・アウトソーシングはイー・クラシスが運営する事業者向けの会員制ポータルサイト「FIDELI」のサービスの一部として提供する。2005年12月に仮公開しており、正式公開時点での参加事業者数は700事業者。2006年内に5000事業者の参加を見込む。

 発注者が登録した見積依頼をウェブサイト上に掲載。受注者向けに見積依頼の検索/商談申し込み機能を提供する。また発注者向けに、受注者が登録した商品/サービスの検索機能も用意する。いずれも事業分野や利用地域などの条件で検索できる。このほか見積提案や進行管理のための専用ウェブページも提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!