HP、天王洲本社内にパートナー企業専用のストレージ検証施設を開設

CNET Japan Staff 2006年01月27日 01時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は1月26日、天王洲本社内にパートナー企業向けのストレージ検証施設「HP StorageWorks Partner Technology Access Center(PTAC)」を設立したことを発表した。2006年2月1日にオープンする。

 PTACは、ディスクストレージ、テープライブラリ、および仮想テープライブラリなど、HPのミッドレンジストレージ製品を多数備えたパートナー企業専用の施設。パートナー企業の営業担当者やエンジニアが製品に直接触れて技術知識を得ることができ、自社の提案や販売に役立つ動作検証、ベンチマークテストなどを実施できる。HP ProLiant ブレードソリューションセンターに隣接されているため、ブレードサーバとSANを組み合わせたソリューションの検証も可能だ。

 同施設を利用できるのは、日本HPとHP StorageWorks Enterprise Storage Array(EVA)ファミリの販売契約を締結している代理店。検証用サーバの持込みも可能で、セキュリティロック付きブースを使って作業できる。予約制で提供される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!