シマンテック、ノートン・システムワークス2006ベーシックエディション

WebBCN (BCN) 2006年01月27日 11時57分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シマンテック(木村裕之社長)は、総合データ保護・トラブル解決ソフトの最新版「ノートン・システムワークス2006ベーシックエディション」を2月3日に発売する。価格は、標準パッケージで7140円。

 新製品は、マシンの保守・最適化、よくあるトラブルの解決、システムパフォーマンスの向上に必要なツールを集めた製品。「ワンボタン検査」「データ保護・システムリカバリ」「ファイル削除・クリーンアップ」などがおもな機能で、セキュリティソフトを補完する製品を求めるユーザーに対し、コンピュータのパフォーマンスを常に最高の状態に保つソリューションを提供する。

 また同社では、2月3日から全国の店頭で「No.1キャンペーン」を実施する。このキャンペーンは、BCN(奥田喜久男社長)が主催する「BCN AWARD」のセキュリティソフト部門において、同社のノートンブランドによる個人向け製品群が、5年連続で最優秀賞を受賞したことを記念するもの。

 キャンペーンでは、「ノートン・インターネットセキュリティ2006」「ノートン・システムワークス2006ベーシックエディション」「できるウイルス対策&セキュリティ」特別版を同梱した「No.1キャンペーン特別限定感謝パック」を、5万本限定で特別価格で販売する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから