3Com、新CEOを任命--戦略の加速化が目的

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com)
翻訳校正:河部恭紀(編集部) 2006年01月30日 14時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3Comは米国時間27日、R. Scott Murrayを新しい最高経営責任者(CEO)に任命した。業績の改善とハイエンドネットワーク製品市場への再参入を早急に進めようとする中での人事である。

 Murrayは、サプライチェーンマネジメントとホスティングサービスを手がけるModus Media Internationalの元CEOで、3Comの新CEOに早急に着任するとともに、中国における合弁会社Huawei-3Comの会長にも就任する予定だ。

 Murrayの任命に先立ち、3Comは前任者Bruce Claflinの退任を1月に入って発表していた。3ComのCEOを5年間務めたClaflinは、同社のハイエンドネットワーク製品市場への再参入に着手した。Claflinは同社取締役会とMurrayに対するシニアアドバイザーとして半年間は社内に残る。

 「Scottは3Comを未来へと導く仕事に非常に適した人物だ」と、3Com会長のEric Benhamouは声明の中で語った。「彼には事業を指揮し、売り上げを伸ばし、利益を増やす能力があり、3Comの戦略実行の加速に重要な役割を果たすだろう」(Benhamou)

 Murrayは、Modusへの入社前は、CRMサービス企業Stream Internationalの社長兼最高執行責任者(COO)を務めていた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!