CAとISS、包括的パッチマネジメントソリューションで協業

CNET Japan Staff 2006年01月31日 05時37分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コンピュータ・アソシエイツ(CA)とインターネット セキュリティ システムズ(ISS)は1月30日、CAの「Unicenter」製品群とISSのセキュリティアプライアンス「Proventia」製品群を組み合わせた新ソリューション「アドバンスドリスクマネジメント(ARM)」を共同展開すると発表した。

 新ソリューションは、企業がセキュリティパッチ適用までのリスクレベルを可視化し、ITILプロセスに従ってパッチマネジメントサービス管理を効率化するための仕組みを提供する。具体的には、パッチ配布に伴うテスト期間の防御策にProventiaが持つ「Virtual Patch」を適用し、Unicenter製品群でシステムのリスク管理を行う。

 今後両社は、共同で営業活動や共催セミナーなどのマーケティング活動を実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR